スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本新電力は1年契約

新電力との契約は基本1年契約です。というか地域電力も基本は1年契約の自動更新という場合がほとんどです。

お客様より

「以前、新電力に切り替えたけれども新電力の都合で関電に戻ったよ。
そんなことになるんだったら面倒なので新電力には切り替えたくないなぁ」



ご安心ください!

ESP(エネルギー・サービス・プロバイダー)はお客様の立場に立って

新電力との交渉を行いますので継続してご契約が出来るように最善を尽くします!

とご説明させて頂きご契約に至りました。

私たちは新電力の代理店ではなく仲介なのです。

しかも、40万kwの供給実績というスケールメリットをもった仲介業なのです。

新電力のご検討は安心してESP業務委託代理店のティーズパワー合同会社におまかせください。ビジネスマン01
スポンサーサイト

一般電気事業者と新電力の一般的な料金構造

一般電気事業者と新電力の一般的な料金構造
新電力の削減額は調達料金とインバランス料金を如何に低減させるかがポイントとなります。また、一般電気事業者は託送料金を取得していますので新電力に切り替わっても全く売り上げが無くなるわけではありません。一般電気事業者の送電部門にとっては新電力もお客様です。ですから送電の安定性・サービスなどは新電力に切り替えても一般電気事業者送電部門が確りとサポートしてくれます。

卸電気取引結果

発電所を所有していない或いは賄えない電力は卸電気取引所より調達します。
電力供給契約は通常一年のため一年後の相場の見通しも重要な価格決定要因となり、見誤ると様々な問題が発生します。

卸電気取引結果

プロフィール

ティーズパワー

Author:ティーズパワー
私たちティーズパワー合同会社はESP(エネルギー・サービス・プロバイダー)の業務代理店として新電力の仲介を行っています!
契約切替だけでお客様の電気代金を削減できます!
ティーズパワー合同会社をどうぞよろしくお願いいたします。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。