なぜ電力会社より安い電気料金を実現出来るのか? 


・電力会社の料金は2部料金制
 -基本料金:電気の使用量に係らず、契約電力(KW)により決定 (固定)
 -従量料金:電気の使用量(kWh)により決定 (変動)

・つまり、契約電力の割に電気の使用量が少ない(=負荷率が低い)お客様ほど、
電気料金に占める基本料金が高くなり、1kWhあたりの電気代が割高に

当社が電力会社より安い電気を供給できるかどうかのポイントは
『1kWhあたりの販売単価』
販売単価(円/kWh)=年間電気料金(円)÷年間使用電力量(kWh)
スポンサーサイト

プロフィール

ティーズパワー

Author:ティーズパワー
私たちティーズパワー合同会社はESP(エネルギー・サービス・プロバイダー)の業務代理店として新電力の仲介を行っています!
契約切替だけでお客様の電気代金を削減できます!
ティーズパワー合同会社をどうぞよろしくお願いいたします。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR