スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気料金自由化とは?

■お客様は地域の電力会社以外の会社とも電力契約を結ぶことが出来ます!
2003年3月より、自由化対象のお客様は、電気事業者を選択することが可能になりました。これは航空・通信・金融の各業界で行われてきた規制緩和の一環であり、また、国際的に割高な電気料金を競争原理の導入により引き下げ、国際競争力の回復を図るという背景があります。

■「特別高圧」のお客様
 ・受電電圧2万V以上、原則2,000KW以上の使用規模。
   デパート・ホテル・病院・オフィスビル・官公庁施設・工場複合施設などの大規模な施設
■「高圧」のお客様
 ・受電電圧6,000V、500KW以上の契約規模。
   テナントビル・オフィスビル・スーパー・ホテルなどの中規模な施設
 ・受電電圧6,000V、50KW以上の契約規模。
   スーパー・レジデンスビルなどの小規模な施設
  ※イーレックスでは受電電圧6,000Vであれば50KW以下のお客さまも契約可能です!
■「低圧・電灯」のお客様
 ・「低圧」受電電圧100V以上及び「電灯」受電電圧100V未満のお客様は2013年以降
   自由化が検討される見通し。
    商店・コンビニエンスストア・一般家庭など
スポンサーサイト

プロフィール

ティーズパワー

Author:ティーズパワー
私たちティーズパワー合同会社はESP(エネルギー・サービス・プロバイダー)の業務代理店として新電力の仲介を行っています!
契約切替だけでお客様の電気代金を削減できます!
ティーズパワー合同会社をどうぞよろしくお願いいたします。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。